第二回 土と水と日のめぐみ~鼎展~ 2015.12/19・20

0001

昨年より開催しておりますイベントのお知らせです。

熊本の風土の中で育んだ文化を未来へつなぐ

この世界は木・火・土・金・水でできている、と昔の人は考えました。
鼎展では、この順で、食を考えます。
今年は「木」から食を考えてみます。

・ 紙がなかったころ〜東アジアでは、木や竹や布に字を書いていました。今回は、古来の木簡や竹簡を再現します。
・ 森のめぐみ〜森が蓄えた水と、森が作った土を利用し、森に囲まれた農地が棚田です。棚田のお米を販売し、棚田を守ります。
・木造の町屋、器季家カフェで、木の器で食事をいただきます。

鼎とは三脚の器の事
先人からのバトンを三人が異なった方向から未来へとつないでいきたいと思います。

「森のめぐみ」のセミナー・きなこづくり(臼ひき)・豆腐づくり・木に書く・福迎え餅つき(香り米入り)楽しいワークショップ・熊本の食材を使った美味しいビュッフェ・展示販売などなど。

お子様から大人まで、見て、聞いて、触って、嗅いで、食してそして体験して、五感で楽しめるイベントです。

ワークショップの時間及び詳細は後日ご案内いたします。
日時:12/19(土)午前11時~午後9時
12/20(日)午前10時~午後3時
内容:
・ 木簡や竹簡の展示
・ 木に関する書の展示
・ 棚田米の販売
・香り米の赤飯販売
・ 棚田を守るための愛林館商品の販売
・食事提供、セミナー、ワークショップ(下記参照)
食事
・「はるひの夜ごはん」熊本の食材による美味しいビュッフェ(19日午後6時~)

相藤春陽が腕を振るいます。一人2500円)

お申し込みはこちらhttps://www.facebook.com/events/1493389667631353/

・ 愛林館のカレー+特製スープ・サラダ セット(19日11時~16時)
セミナー
森のめぐみ(沢畑亨) 19日午後5時~・20日午前11時~
ワークショップ
(随時)
輪切りの木に字を書く 500円
石臼きなこ作り(無料)
(土曜午前11時~)
・豆腐作り(大豆からおいしい豆腐を作ります) 1500円
・申年のオリジナル年賀状作り(消しゴムで落款も作ります)2000円

(土曜午後3時~)
・豆腐作り(大豆からおいしい豆腐を作ります) 1500円
(土曜午後5時~)
・講義「森のめぐみ」(参加費無料、ワンドリンク)
(日曜午前)
10時~
・お歳暮のオリジナルラッピング教室 2000円+香り米セット代
・お正月用祝い酒ラベルを書こう(日本酒・四合瓶)2000円+日本酒代金
https://www.facebook.com/events/1552728738350444/
11時~
・講義「森のめぐみ」(参加費無料、できれば裏の座敷で)
・豆腐作り(大豆からおいしい豆腐を作ります) 1500円
12時~
・福迎え餅つき(香り米100%) 500円
(日曜午後2時~)
・豆腐作り(大豆からおいしい豆腐を作ります) 1500円
主催者:
相藤春陽
管理栄養士・ “Wellsole”(ウェルソーレ) 代表、女性支援団体Jenne(ジェンヌ) 代表
稲田春逕
書道家・讀賣書法展秀逸・熊本市民美術展最高賞(書部門)熊本県書道展 最高賞など受賞歴多数
個展は「楽天知命展」(平成23年・唐人町PSオランジュリにて)「春逕からの贈り物展」(平成25年・高平・河田邸にて)など
沢畑 亨
94年愛林館の館長に全国公募で選ばれ22年目を迎える。自由飲酒党総裁、水俣市環境審議会委員、総務省地域活性化伝道師、熊本大学講師、など役職も多数。
お問合せ:鼎展事務局(愛林館内)
867-0281 水俣市久木野1071 電話0966-69-0485または090-9078-4427

その他のイベント

See More

LEAVE A REPLY