秋分の日(彼岸の中日)~身体も変わり目~


IMG_7563IMG_7561

本日は彼岸の中日であり秋分の日。

お墓参りやご仏壇で手を合わせる人が多かったこ

とでしょう。我が家もおはぎが登場。

秋は、萩の花が咲くから「おはぎ」。春はボタンの花が咲くから「ぼたもち」というそうです。

昼と夜がちょうど同じ長さになる秋分の日は、体のバランスもとりやすくなる日。

冬向けて脂肪をため込みやすくなる体へと切り替わる時期でもあります。

そんな日には野菜をたっぷりとらないと!

ということで

☆野菜の揚げ浸し(れんこん、えりんぎ、サツマイモ、人参、なす、いんげん、甘唐辛子、ピーマン)

☆炊き込みご飯

☆ごぼうと牛肉の煮物

を作ってみました。

IMG_7564IMG_7565ご自宅で揚げ物も少ないそうですが、野菜のビタミンは熱で壊れやすいものですが、短時間で高熱の素揚げは栄養素の損失が少ないと言われています。

また、脂溶性ビタミンは油と一緒に取ったほうが吸収がいいのですよ。

揚げ浸しに、カボスを加えてさっぱりしたおいしさでした。

野菜たっぷりごはんでおなかもリセット。明日からのお仕事頑張ろう!