食生活改善project

 食生活改善project

たくさんの食べ物で溢れるこの時代だからこそ、何を食べるか、何を食べないかを見極めるための知識が必要とされています。生活習慣病予備軍(通院はしてないが健康診断などで食生活の改善が必要な方)を対象に食生活の改善を指導します。

糖尿病、高血圧、脂質異常症など生活習慣病は、生活習慣と関係が深い病気です。
偏った食生活や食べ過ぎ・飲み過ぎ、喫煙、睡眠不足や不規則な生活リズム、運動や休養の不足など、ストレス、さまざまな生活習慣の乱れが関係します。
その中でとくに重要なものは食習慣です。
食事療法は生活習慣病の治療の中でも最も大切なものであり治療の基本です。

食事療法のポイント

①1日の適正エネルギー量を守り、栄養バランスの良い食事を規則正しくとること。
②食物線維を増やすこと、アルコールを飲み過ぎないこと。
③高血圧では塩分を、脂質異常症では脂肪やコレステロールを減らすようにします。


まず、どれから取り組むかは、現在の食生活や血糖、血圧、血中脂質などの値、体重、生活の中での活動量などによって違ってきます。

パーソナル栄養サポート(個別栄養相談システム)の流れ

お申込みは電話もしくは、お問合せフォームからお申込みお願いいたします。
無料相談をご希望される場合も同様にお申込みお願いいたします。
会員されるの方には入会手続きのシートをメールにて送らせていただきますのご返信お願いいたします。

入会手続き完了後、電話もしくはお会いしてカウンセリングシートを作らせていただきます。
カウンセリングシートを分析し、食生活の診断を行います。
判定の結果、食生活にケアを必要とする場合にパーソナル栄養サポートシステムをご提案いたします。

毎日の食事を写真撮影していただき、会員専用カスタムページに食事写真と簡単な食事の内容の投稿をしていただきます。

毎日の食事の写真から考えられる、食の嗜好や栄養バランス、生活スタイルなどを総合的に判断して、会員様の食生活の改善のためのプランを提案いたします。

アドバイス事例

  • 例①間食が多いようです。→1日の必要栄養量を考え、間食食べても良いものを選びましょう
  • 例②お付き合いの飲み会が多いようです。→ おつまみに味の濃いものや油ものを避けましょう
  • 例③麺+ごはんなどの炭水化物+炭水化物が多いようです。→どちらか適当量を決めてたべましょう。
  • 例④朝ごはんぬき。→朝ごはんは脳にスイッチを入れてくれますので朝のご飯は重要です

料金

パーソナル栄養サポート
(かかりつけ栄養士)食事から食スタイルの見直しとご提案、食生活についての個人サポート 

カウンセリングシートでの食生活診断のみ(無料)


サポート
トライアルコース(3日間)7500円(税別)
パーソナルWコース(1週間)15000円(税別)
パーソナルMコース(1か月)50000円(税別)
その他 応相談