食の重要性、医者の立場から

 食の重要性、医者の立場から

熊本県 玉名市
ひがし成人・循環器内科クリニック
糖尿病専門医循環器専門医

院長 東 隆行

sensei2

生活習慣病の中で特に糖尿病は、非常に厄介な病気です。その進行は、健診でも捕らえきれないほど密かに進行し、症状が出るころには三大合併症を含めて様々な合併症が出現してきます。
治療に関しては、どの生活習慣病も食事運動療法が基本ですが、やはり糖尿病ではいかに優れた薬を使ってもその重要性が消失する事はありません。

また、最近では血糖値を24時間以上測定できる装置が開発され、食事療法がサイエンスとして確立されつつあります。このため、野菜や魚料理を食べることや懐石料理などの日本食の重要性が血糖値の視点より世界から注目されています。
実際の食事療法については、まずそれぞれの患者さんの問題点を把握して、やる気を引き出しながら継続していく必要があります。
そのためには、定期的な管理栄養士との面談、目標達成度の確認をしていく必要があります。

banar01a